海月姫動画 4話見逃した!【フジ公式で無料視聴OK】

海月姫(くらげひめ)ですが、フジテレビオンデマンド(FOD)のFODプレミアムというビデオオンデマンドサービスでフルに
見放題です

 

FODプレミアムは、yahooID入会者に限り雑誌読み放題や放映中最新ドラマの海月姫(くらげひめ)など見放題です

 

月額888円が入会日よりカウントして31日間無料お試しキャンペーンで0円でfreeになります

 

さらに無条件で、新規入会者も1300ポイント
付与されるため最新作映画や電子書籍、コミックも見放題です

 

そんなFODプレミアムの公式サイトは下記です

 

 

海月姫(くらげひめ)動画をfodで視聴した先週までのネタバレ

 

2話もドタバタでおもしろかったです。

 

ばんばさんは、いつもアフロヘアでひと悶着ありますね。

 

今回は墨を付けて振り回していました。

 

締め切り間近の原稿をみんなが汚していくという、普通ならありえないんですが、そこはコメディとして安心して笑えるノリがいいですね。

 

蔵之介が1話よりもさらに美人度が増している気がしました。

 

女装に見慣れてきたのか、衣装のせいなのかは分かりませんが、ハマってしまいそうです。

 

そして彼はすでに天水館の一員になってしまっていますね。

 

月海との距離がどんどん縮まっているようで嬉しいです。

 

修に彼女がいると思い込んで泣いている月海を、蔵之介が抱きしめるシーンが良かったです。

 

「大人の女性の匂いがする」と言われ複雑でしたが、ドキドキしました。一方、稲荷と関係を持ってしまったと思い込んでいる修は、かなり動揺していました。

 

月海への後ろめたさなのか、女性への苦手意識からなのか、おそらく両方でしょうか。

 

稲荷もきっと、彼がまさかチェリーくんだとは思っていないでしょう。

 

朝、修が驚いてベッドから飛び起きた時の、稲荷の転げ落ち方がアクロバティックで笑えました。

 

ラストの月海のウエディングドレス姿がとてもキレイで感動しました。

 

きっと蔵之介もときめいたに違いないと思います。

 

次回からいよいよドレス作りが始まりそうです。

 

作るまでに尼〜ず内でまだまだもめそうですが、どんなドレスができるのか楽しみです。

 

海月姫(くらげひめ)動画3話予告youtube

 

 

海月姫動画 4話見逃した!【フジ公式】基本情報フジ公式引用

 

番組内容
倉下月海(芳根京子)に思いを届けようと、鯉淵修(工藤阿須加)は『天水館』に行くが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い返されてしまう。

ばんばさんたちが月海に武勇伝を語っていると、ジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)が帰宅。

こちらは蔵之介(瀬戸康史)が男だと知り『天水館』や月海に近づかないよう言いに行ったが、ちょっと様子がおかしくー。

千絵子は、蔵之介が『ベルサイユのばら』のオスカルだったと泣き崩れる。

政治一家に女として産まれたが男として育てられたと蔵之介がついた嘘を2人は信じ、帰ってきたのだった。

ジジ様たちが北京ダックをおごってもらったと知ったまややは蔵之介に電話。

蔵之介が『バタフライ』というクラブにいると聞くと、まややは蝶マニアが集うイベントと勘違い。

月海とばんばさんを伴い、自分たちもおごってもらおうと『天水館』を後にする。

蔵之介が桐山琴音(最上もが)たちにクラゲのドレスの写真を見せていると月海たちが到着。

そこはオシャレなクラブだった。

月海たちは浮きまくり、琴音たちにバカにされ…。

蔵之介は月海たちを連れ出すものの、傷ついた“尼~ず”は帰ってしまう。

ばんばさんとまややは「蔵之介とは関わらない」と宣言、蔵之介は『天水館』と関わることができなくなってしまうのか。

後日、蔵之介は琴音から「クラゲのドレスを作って欲しい」と連絡を受ける。蔵之介は月海たちに話をするのだが…。

 

出演者
芳根京子  瀬戸康史  工藤阿須加  木南晴夏  松井玲奈  内田理央  富山えり子  ・  泉里香  安井順平  要潤  ・  床嶋佳子  北大路欣也  他

 

海月姫(くらげひめ)前回の感想

 

花森のレクサス好きには困りましたね。

 

慶一郎にレクサスの新しいホイールを買うことを条件に修の周辺を探るように依頼して、花森が渋ると、新しいレクサスを買うことを条件に出すなんてずるいなと思いました。

 

そして、その条件を飲んだ花森。翔子のことを掴んで慶一郎に報告。

 

慶一郎は翔子のことがあって、過去のことも忘れるだろうといいますが、あんな過去目に焼き付いて、私だったら忘れることができないと思いました。

 

そして、もっちゃんという人が月海のことも調べ出して、それをよくやったという花森。

 

意味がわかりません。

 

一方で、クラゲのドレスを作ると言って張り切っている蔵之介。

 

月海のデッサンを持ち帰ったら修がいきなり「お願いがある。」とかいい出してなにかと思ったら、「月海とデートがしたい。」とか言ってて、月海の姿を気持ち悪いと言っていたのになんで人だろうと思いました。

 

そして、デートで月海がメガネを掛けたとき、天水館で会った人だと知って、ちょっと引きましたよね?

 

私はそんな修を見逃しませんでしたよ!

 

本当に見た目しか見てないんだなと思いました。

 

翔子と車で降りてきて、翔子が「修が月海のことを気持ち悪いと言っていた。」と言っていたし、早く蔵之介とくっついてほしいと思いました。