西郷どん 動画 5話無料pandora視聴/見逃し配信/再放送

西郷どん(せごどん)の動画第5話はpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunではみれません

 

 

西郷どん(せごどん)動画4話はビデオマーケットで無料視聴できます

 

 

U-NEXTは、一カ月間の無料お試しキャンペーンプレゼントポイントで視聴します(無料ではなくNHKオンデマンドパックで実質無料です)

ビデオマーケットはすっきり無料ですが

U-NEXTは毎月のポイントが1200ポイントでNHKオンデマンドパックは900ポイントのため、ポイントで見放題です)

ちなみに最新話もNHK放送後見れます

 

ビデオマーケット公式は下記です

 

↓ ↓

 

 

U-NEXT公式は下記です

 

本記事では

 

①U-NEXTでみた西郷どん(せごどん)最新話の感想

 

②ビデオマーケットでみた最新話のネタバレ

 

などについて

 

書いていきます

西郷どん(せごどん)見逃し配信(再放送)U-NEXTでみた感想

 
今回の内容で特に印象に残っているのは、薩摩藩主の島津斉興とその息子、島津斉彬がお互いのプライドと意地をかけて、密輸したというピストルを使って、ロシアンルーレットをしたシーンでした。大御所の俳優さんの迫真の演技でその場の緊迫感が伝わり、そのシーンはテレビに釘付けになっていました。

もう一つ印象に残っているシーンは、島津斉彬派である赤山靭負に切腹の命が下り、公私共々お世話になっている西郷家の父親が介錯をしなければならず、それを見守る吉之助が悔し涙を流している場面でした。話は前後してしまいましたが、その後、ロシアンルーレットの件を経て、島津斉彬が藩主となって帰ってくるのでした。

これには藩の者たちが歓喜の声をあげ、子供までも喜んでいました。

脱藩してしまいそうになるほど追い詰められていた者がいたり、厳しい年貢などに苦しむ者たちからすると、藩主の交代は希望の光だったようです。

次回からは、新藩主によりどのような改革がされていくのかが見どころとなりそうです。

全体的に、島津斉彬にスポットがあてられることが多く、藩主となって帰ってきた際もヒーローのような扱いで斉彬が主人公のようになっている印象でした。

今回の予告では、ついに篤姫が登場します。大河ドラマ篤姫との比較をして見ていきたいと思います。

西郷どん(せごどん)動画無料視聴・見逃し配信(再放送)で視聴したネタバレ

 

薩摩藩の困窮は藩全体に広がっていました。西郷家も武士の家ではありますが藩からの給金だけでは暮らしていけず、農作業をしていました。

それでも生活は一向によくならず、食べ物も薬も買えないほど困っていました。

家族のため、西郷家は多額の借金をすることになります。

お金持ちの農家から大金を借りるという有り様。本当に困っていたのだなと思いました。

西郷家よりもさらに困っている武士のなかには脱藩をしようとする者も出始めます。

農民も田畑を捨てて密かに逃げ出す者も出始めました。

「このままでは薩摩は終わりだ。」と西郷の仲間たちは危機感を募らせ、奔走します。

この頃、江戸では薩摩藩の次期当主になる予定の島津斉彬が藩の密貿易や虚偽を幕府に告発していました。

斉彬の真意はわかりませんが、「このままではいけない。

自分が当主になって藩を変えていくしかない。」という気持ちから薩摩藩の不正を告発したのだと思います。

自分の藩の不正を告発するのですから、斉彬自身も相当な覚悟をもって行動をおこしたのではないかと思います。

かねてから、当時の幕府の体制に疑問をもち、欧米列強が日本に近づいてくることを危惧していた者は斉彬の意見に賛同し、派閥が生まれていきます。

第三話では薩摩の人々の困窮と「この状況を何とかしたいけれど何もできない。」という西郷たちのもどかしさがひしひしと伝わってきました。

不運にも同時期に島津家が世継ぎ問題で不安定な状態だったこともわかります。最後に西郷どんの父が罰せられることになったシーン、西郷どんの恩師に切腹命令が出たシーンは悲しかったで